まねきぶろぐ

心動く瞬間

感性2

素晴らしい芸術作品に出会ったとき

映画や舞台、スポーツでも

涙があふれ出るように感動することがありますね。

また日常生活で何気ない人の優しさに触れたときにも

心が動くことがあります。

“感性”とか“感受性”とか・・・それは人それぞれに違うんでしょうけど

それはそれぞれに独自のものではなく
どこかで誰かと繋がって互いに共有するものなんですね。


世界中には私の知らない素敵なものがまだまだいっぱいあって

それを感じること、もっと共有することを楽しみたいと思います・・・

心動く瞬間を。


遠い道のり

遠い道のり

久しぶりに棚から取り出した大きな銅板・・・

この銅版に目立てを始めたのは何年前だったっけ?(´・ω・`)

「メゾチントの黒はとても魅力的!」とか・・・

「目立ては苦にならないの」とか・・・

「じっくりコツコツ作品を作るタイプだから」とか・・・


いや、それはそれとして・・・

作品が仕上がるのはいつになるのだろう~(笑)


才能

南瓜キーホルダー

これまでブログにも何度か書いたような気がしますが・・・

才能あふれた芸術家やスポーツ選手のパフォーマンスに感動した時

「才能は社会のものだ」という言葉を実感します。

その人の歩んできた人生、そこにたどり着くまでの苦悩や喜びとは別に

表現された美しい“才能”はそれを受け取る多くの人たちのものなんだな・・・ということ。

京都にて・・・
草間彌生さんのパワーに圧倒されながら・・・(南瓜展はまだですが)

私の中にある(かもしれない)“何か”が

ささやかに誰かのために花開くと嬉しいかな・・・と思う。


☆お知らせ☆

     『猫科の女たち展』       ギャラリー■びー玉
 
     5月15日(火) ~ 5月25日(金)  ※5月21日(月)は休廊


         

臨機応変

猫咲くアップ

昨日の版画作業にて。

特別な紙とインクは持って行ったものの・・・刷るはずの版を忘れる。

・・・・・・・・・やっちまったな!((+_+))

しかたがないので持ち合わせていた版を取り出し
仲間から借りた別のインクで刷ってみる・・・・

・・・・・・・・・ありかも。(*^_^*)

というわけで、とりあえずまた結果オーライ?

いや臨機応変というのかも~(笑)


☆お知らせ☆

   『絵本を創る展』 お話募集中       ギャラリー■びー玉 

   『文房具とご朱印帳展』

プペル

プペル

先日、地元近くの神社で絵本イベントがあるというので行ってきました。

大ヒットした絵本『えんとつ町のプペル』

絵本はまだ読んでなかったのですが・・・
その映像のような絵と話題の作者ということで興味は持っていました。

(さすが人気のようで)40分待ちの行列に並び・・・ようやく中に入ったら
鮮やかな画面と共にペンライトでお話を読み進めるという体験型絵本?

なかなか面白かったですよ~!

なによりシンプルにじんわり泣けてくる絵本でしたね。。。


「信じぬくんだ。たとえ一人になっても。」というのは

作者のキャラクターとも重なる(?)父から子への強いメッセージだったようです。



☆お知らせ☆

   『絵本を創る展』 お話募集中       ギャラリー■びー玉 


次のページ

FC2Ad