2010-06

閉じ込められる! - 2010.06.28 Mon

門扉

それは先週の土曜日・・・乗っていたJRの快速電車での出来事。

聞きなれない信号音とともに電車が急停止してしまったのです!

たまたま最後尾の車両だったので・・・
慌ただしく電話連絡をしながらマイクを持つ車掌さんの様子が見えました。

「緊急停止信号を受信しました・・・しばらくお待ちください」のアナウンス。

その後、人身事故(前の列車)の影響で止まったことが分かり・・・
復旧作業が終わるまでしばらくは電車が動かないということが知らされました。

「怖いなぁ~、どーなるんやろ」と言いながらもおしゃべりを続ける若い女性もいれば
飛行機の時間を気にし出すおばさん(←沖縄に行くらしい)や
待ち合わせや会社に遅れる・・・と電話連絡する声があちこちで聞こえ
最初はのんびりしていた車内も時間が経つにつれて漂うイライラ感・・・

1時間ほどして・・・とりあえず、最寄の駅までは進んだものの
本来止まるはずのない駅で乗客を降ろすには本部の指示が必要とかで
(↑周りの乗客からの聞いた情報ですけど)
ドアは開かないまま、ずっと列車に閉じ込められていましたよ!(*_*;

そのうち「ここで降ろしてくれ!タクシーで行くさかい!ドアをあけてくれ!」
と大きな声で担当者に詰め寄るおじさんもいて(←ひたすら謝る車掌さん達)
ちょっとピリピリした空気も流れたり・・・

その後ドアは開き何人かの乗客が降りた後もしばらく電車は動かず
結局、私も版画講座に大遅刻してしまいましたよ・・・はふ~。

でも・・・電車に乗る前に駅のトイレに行っておいて・・・良かった!(?)


お~宝塚♪ - 2010.06.25 Fri

オスカルとアンドレ

スミレの花ではなく、アジサイの花咲く“花の道”で
・・・・懐かしいオスカルとアンドレに出会いました!

と言っても、宝塚歌劇を見に行ったわけではないんですが。

先日は小学校からの友達とひさしぶりに会って宝塚でランチ。
(突然の誘いに付き合ってくれてありがとう~!)
お互いの近況も含めてたっぷり2時間半
ひたすらおしゃべりしてました♪

また別の日には銅版画講座の先輩たちの作品展が開催されていた
ガーデンフィールズに出かけたりと

今週はちょっとした宝塚ウィーク・・・・(^^ゞ

ちなみにワールドカップ、デンマーク戦でダメ押しの3点目を決めた岡崎選手は
宝塚の出身だそうで・・・次の試合も頑張ってほしいものです!

(・・・この時期、無理やりサッカーネタでまとめてみる:笑)



西瓜の花 - 2010.06.22 Tue

西瓜の花

鬱陶しい梅雨空が続きますが・・・気がつけばもう6月下旬
一年の半分が過ぎてしまったんですね~・・・

過ぎ行く時の速さに・・・つい焦ってしまいそうです。

毎年同じようなことを言っていますが・・・(笑)

花壇の隅に植えつけた西瓜の苗もなんとか育ち
可愛い花が咲いています♪

今のところ咲くのは雄花ばかりで受粉できず・・・
プランターで巨大大玉西瓜を収獲するという壮大(無謀?)な夢も挫折・・・
今年は苦戦していますが、まだまだ勝負はこれから・・・
秋の収獲に向けて頑張ってます!



レコード盤 - 2010.06.19 Sat

レコード盤

DANNAさんが友人から借りてきた新兵器、CDレコーダー付きレコードプレーヤー。

押入れの中にしまい込んでいた何枚かのレコード盤を取り出してきて
早速CDに取り込みました♪

レコード盤に針を落とすこの感覚・・・ああ、何十年ぶりだろう~!

(イマドキの若いモンにはわかんねぇ~だろうな・・・:笑)

他にもカセットテープの曲をCDに取り込むこともできるというので
フラの練習曲も取り込んでもらいました。
これでひとり、部屋で練習する時(してるのか?)くり返し何度聞いても
びよょょ~~~んと伸びてしまう心配がなくなりました。

それにしても・・・時代を感じるこの画像・・・・

なんだか癒されませんか・・・・?

とりあえず・・・ - 2010.06.15 Tue

朝の公園

ウォーキング途中の朝の公園。

最近は・・・梅雨入りして雨の日も多く
このところちょっと怠け気味のウォーキングですが・・・

今週もなんだか鬱陶しいお天気が続きそうですね。

でも、そんな気分を吹き飛ばすように気持ちの良かった昨日の試合。

カメルーンに勝ちました~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

といっても、実は普段まったくサッカーに興味のない私ですけど。(^_^;)

日本代表の試合となれば・・・やっぱり応援してしまいますね~。

「本田」と「川島」の名前も覚えたし・・・(その程度かぃ!:笑)
なんだかよくわからないけれど・・・勝ち点<3>をゲットしたとかで・・・

とりあえず(?)頑張れ!ニッポン。


いくつかの顔 - 2010.06.12 Sat

CDジャケット 003

テレビを見ていたら精神科医でもあるコメンテーターの人が
「今の時代、人はいくつかの顔をもっていたほうがより豊かに生きられる」
というようなこと言っていました。

そう・・・たとえば家族の中では娘だったり息子だったり・・・
妻や夫、または母や父という顔があるように
仕事をしていれば職場での社会人としての顔があります。
昔からの友人や新しく趣味を通して出来た仲間の中での顔もあれば
ボランティアなど地域で活動すればそれもひとつの顔です・・・
何か資格を取ろうと学校に通い始めれば生徒という顔も持てるし
ネットの中に存在する自分もひとつの顔かもしれません・・・

そういういくつかの顔を持って多くの人のつながりの中で生きていれば
精神的にもより豊かになれるし
ひとつの顔が疲れていたら違う顔で息抜きしたりして・・・
(介護や育児など)ひとり追い詰められて孤立してしまうことも
なくなるのかもしれません。

あまり欲張ると、忙しくて疲れてしまいそうだけど・・・(汗)

意識していくつかの“顔”を持つことは大切なのかもしれませんね。


なぜかみんなの顔が鳥になっちゃってるのはジュリー&ワイルドワンズのアルバムCD。
“ジュリー命”も懐かしい・・・私のひとつの“顔”かな~?(^^ゞ


銅版 - 2010.06.07 Mon

銅版

今年の春から通い始めた版画講座・・・今回受けている授業は銅版画。

プレス機や薬品が並び、ちょっとした実験室を思わせるようなセミナー室で
初心者の若手数名(←私を含む!)は銅版画の基礎、いわゆるエッチングの工程を学びながら
初めての体験を楽しんでいます・・・

すでに経験者の方々は手馴れた作業で新しい作品に取り組んでおられる様子・・・
和やかな中にもそれぞれが何かを創り上げていくという微妙な緊張感漂う面白い空間です。

版画というのは直接紙に絵を描くのとは違ってまず版を作らなければなりません。
面倒くさがり屋の私にはそこのところがちょっと苦手・・・?(←致命的?:笑)
でも、その手間をかけるところが版画の魅力かも・・・・

とりあえず(まだ重要な摺りの作業が残っているけど)初めて出来上がった版は

ウクレレを弾く「アロハネコ」

相変わらず・・・・気分はハワイア~ン♪(笑)

うさぎの穴 - 2010.06.03 Thu

アリス

「うさぎの穴の中に落ちる」というのは・・・イギリスの慣用句で
「未知の世界に足を踏み入れる」というような意味合いがあるそうですね。

公開中の映画「アリスインワンダーランド」では19歳になったアリスが
再びうさぎの穴の中に落ちて自分を見つめなおし成長していく物語になっています。

小さなアリスの夢(空想)の中、アンダーランドでは動物達と会話したり
アリスの身体が大きくなったり小さくなったり・・・不思議なことが起こりますが

現実の世界でも、時として自分の存在を大きく感じたり
(不安になって)小さく感じたりすることもあれば・・・
また言葉の通じないもの同士が心を通わせることも可能です。

『不思議の国のアリス』は奇想天外な夢物語だけでなく
誰もが共感できるヒントのようなものがいっぱい詰まっているような気がします。
赤の女王と白の女王の対立もすべての人間が持っている心の葛藤かもしれないし・・・

個性的なキャラクターを見ているだけでも楽しい
イマジネーションあふれた映画でしたよ~♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる