2015-08

ほんの気持ち - 2015.08.29 Sat

IMG_0100.jpg

先日、DANNAさんが割引チケットをもらってきたというので
スーパー歌舞伎『新・水滸伝』を見に行く機会がありました。

話題の宙乗りや立ち回り、鏡を使った演出など・・・久しぶりの観劇を楽しんで
帰りに可愛いパッケージ(提灯)に入った新歌舞伎座のお菓子をお土産に買って帰りました。


後日、版画作業の途中でみんなで食べるおやつにと中を開けてみたら

これまた可愛い包装で『ほんの気持ちです』の文字・・・(笑)

日常生活、人間関係にも大切な“ほんの気持ち”ですが

絵を描くことや・・・何かモノを作るときにも言えることで

この日は銅版を腐食してなんとか刷りまで仕上げるつもりでしたが
手順ばかりを焦って(?)なかなか思いどおりにはいかず・・・・

作品に込める“ほんの気持ち”がほんとうはとても大切なんじゃないかな~と
あらためて思った次第です。(^^ゞ


作品の管理 - 2015.08.24 Mon

IMG_0099.jpg

銅版画の制作を始めてまだ6年ほどですが・・・
いつのまにか作品の数とともに版やお道具が増えてきて
狭い部屋の中はエライことになっています。

蔵書票など小さな作品はまとめて引出しの中に入れたりもしていますが
大きな作品となると銅版とともに刷りあげた作品の管理も大変になってきます。

イラストの場合は印刷所に入稿してしまえばそれでOKなので
原画が手元に戻ってくる場合もありますが
作品はあくまでも印刷物なので後はあまり気にしないんですけどね・・・(^^ゞ

昨日は部屋を片付けながら・・・今までに刷った作品をリストにして
試し刷りとは別にポートフォリオに保管している作品枚数を確認して・・・と
次の展示に向けての準備作業をしていました・・・

なかなか新しい作品にとりかかれません~(^_^;)


甘酒チェー - 2015.08.19 Wed

IMG_0085.jpg

先週、お盆で実家に帰ったとき・・・
ひさしぶりに父と二人で京都市立美術館へ行ってきました。

人気の『ルーブル美術館展』や『マグリット』は行列が出来ていたので
チケットを頂いていた知り合いの展示(←人が少ない)だけをゆっくり拝見してきました。

世界的に素晴らしい作品も見ることができるのが美術館の魅力でもありますが
たっぷりと豊かな時間と空間を静かに味わうことが出来るのも美術館の魅力・・・

今回は後者を選びました・・・・・(笑)


その後は近くのお店に入って・・・

小さな中庭を眺めながら甘酒チェーを頂く・・・


まったりとした京都の一日となりました。


平和な日常 - 2015.08.16 Sun

CIMG1141.jpg

猛暑のピークは過ぎたとはいえ・・・まだまだ暑い一日

今日も日課のお散歩を満喫中のイチローです。


終戦記念日の昨日はテレビや新聞でも特集を組んで

あらためて“平和”について考える一日でもありましたが

こうしてあたりまえのように暮らしている日常がなにより有り難いことなんだと実感します。


そういえば映画『火垂るの墓』も放送されていましたが

もう何度も何度もくり返し見て・・・その度に泣いて涙が止まらなくなくなるので

昨日はもう・・・・・・最後まで見れませんでした。(^_^;)


巨大迷路 - 2015.08.13 Thu

IMG_0077.jpg

昨日は『泉茂の版画紀行』(BBプラザ美術館)と
『舟越桂私の中のスフィンクス』(兵庫県立美術館)を鑑賞してきました。

どちらの作品も興味深く、とてもいい刺激になりましたが・・・・

それにしても巨大迷路のような兵庫県立美術館は
一日ゆっくり探索して遊ぶには面白そうですが
慌ただしいタイムスケジュールでは本気で迷ってしまいますね・・・
(それがA氏の建築コンセプトだそうですが:笑)

夕方には大阪で搬出作業の予定があったので電車の時間を気にしながらも
目的の展示会場入口にたどり着くまでにウロウロしてしまいました~(*_*)

今度はたっぷり時間をとって思いっきり迷い込んでみたいと思います。



京都同窓会 - 2015.08.09 Sun

夏京都

先日、真夏の暑~い京都で高校の同窓会がありました。

卒業してからしばらくは男子も女子もそれぞれに就職、結婚、子育てと
慌ただしい日々となり・・・そんな生活が少し落ち着き始めた十数年前から
4年に一度の恒例となった学年同窓会。

懐かしい当時の思い出話とともにその後は転職やら子供の結婚
そして孫自慢(?)・・・親の介護と話題もだんだん変化してきて
・・・なにより最近では健康の話がいちばん切実になってくる年代になりました。(^_^;)

今回は私もお酒は乾杯の一杯しか飲めなくて(←禁酒期間なのにややフライング?:笑)

時間いっぱいしっかり友人たちとおしゃべりしてきました。

それぞれの人生を歩みつつ・・・

4年後もまた元気でみんなに会いたいな~!

(幹事の皆さん、ご苦労さまでした)


   ☆お知らせ

   『川崎無斎(錠二)遺作展』 ギャラリー■びー玉

   8月4日(火)~8月12日(水)   ※8月10日(月)は休廊

作家との出会い - 2015.08.04 Tue

ビュラン

連日の熱帯夜で寝不足だし・・・・
日中も太陽が照りつける2階の部屋はエアコンもなく
扇風機をフル回転させても作業ができる状況ではありません~(涙)

結局・・・作業をあきらめて冷房の効いた図書館に逃げ込む・・・・(笑)
と、そこでこんな本を見つけました。

『殉教の刻印』

銅版画家・渡辺千尋さんが(日本で最初の銅版画といわれる)「セビリアの聖母」を
復刻するにあたって書かれた歴史ノンフィクションです。

今年3月・・・セミナリヨ現代版画展に入選して初めて長崎県の南島原市を訪れ
「セビリアの聖母」が生まれた経緯や渡辺千尋という銅版画家のこと知りました。

その後、京都のギャラリーで彼の遺作展を見ることが出来て
ビュランで描かれたのその高い技術や経歴に興味を持っていたところ・・・

心に残る作品や作家との出会いは偶然に、そして必然的に繋がっているような気がします。


そしてもうひとつ、蔵書票の遺作展に参加させてもらってます↓

   ☆お知らせ

   『川崎無斎(錠二)遺作展』      ギャラリー■びー玉

   8月4日(火)~8月12日(水)   ※8月10日(月)は休廊

夏のサムホール展 - 2015.08.03 Mon

サムホール

ギャルリVEGAで開催中の『夏のサムホール展』前期の展示は今日まで・・・

水曜日からは後期の作品とバトンタッチです。

連日の猛暑に・・・いちばん暑くなる日中は人出も少なくなるようですが

ギャラリーの中は涼しいですよ~(笑)


試行錯誤のうえに刷りあげられた作品の一枚一枚は
紙に包まれて引出しの中にしまわれるより
やっぱりこうして飾られているほうが幸せそうな気がします・・・・


   ☆お知らせ

   『夏のサムホール展』    ギャルリVEGA 
     
   7月29日(水)~8月3日(月)  【前期】
   8月5日(水)~8月10日(月)  【後期】

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる