FC2ブログ

まねきぶろぐ

来年は戌

盲導犬

2017年もあと3日。

この一年なにより家族みんなが健康に過ごせたことに感謝しています。

また私自身は仲間と踊ったり・・・制作したり・・・
いくつかのグループ展と、6月には東京で個展をさせてもらって
思い出に残るとても充実した一年でした。

来年はパワーアップしてもっと楽しい年にするぞ~!と
慌ただしい年末にちょっと気持が先走ったのか・・・

年賀状作りの消しゴムはんこで大きなミスプリントをやらかしてしまいました!
受け取った皆さま(もし気が付いたら)笑ってやってくださいませ。(^-^;

「これこれ、落ち着きなさい。」とでも言いたげな蔵書票わんこ。
来年(戌)もよろしくお願いいたします~!

トナカイケーキ

トナカイワイン

今年最後の参加イベント『猫と私の冬休み』は
ギャラリー猫町さんで開催中ですが
特に搬入搬出の予定がない12月はゆっくり出来るかと思いきや
あっという間に年末に突入していて・・・

昨日から慌てて年賀状制作にとりかかりました・・・(遅)

とりあえず・・・昨夜はケーキとワインを買いましたが・・・
すっかりお正月モードのクリスマスとなりました。(^-^;


☆お知らせ☆

       『猫と私の冬休み』  ギャラリー猫町

            12月21日(木)~12月27日(水)  


猫と私の冬休み

猫と私の冬休み

今週からギャラリー猫町さんで『猫と私の冬休み』が始まります。

クリスマスにお正月と・・・冬休みは楽しいイベントが続きますが
そんな冬休みを楽しく過ごすための作品が大集合・・・というわけで
私も版画作品とポストカード(イラスト)で参加させてもらいます。

白銀の世界でトナカイに扮したこの猫も・・・
どこか暖かいお部屋の壁に飾ってもらえると嬉しいのだけど・・・(笑)

特別企画で紙町銅版画工房さんのオリジナル消しゴムはんこも受注できるそうなので
お近くの方は覗いてみてくださいね~!

☆お知らせ☆

       『猫と私の冬休み』  ギャラリー猫町
 


ギャラリー巡り

リサ・ラーソン

自分自身の個展や参加しているグループ展などが重なっている時期は
なかなか美術館やギャラリーに行けなくて・・・
いろいろ案内を頂いていても見逃してしまうことが多いのですが

最近はあちこち出歩いております・・・(笑)

女流作家さんたちの銅版画展から・・・「リトル・クリスマス」の小さな版画展・・・
コンクリート壁面に並んだバラエティ豊かな作品展やら・・・細密な鉛筆画・・・

特に偶然、作家さんにお会いできた時は
制作や技法のことなどいろいろお話させていただいたりして
ギャラリー巡りは刺激的で楽しいですね。

頂いたチケットでリサ・ラーソンの展示会も見に行ってきました!
画像は我が家のリサ・コレクション・・・猫科ばっかり~(^-^;


ちいさいおうち

T伊丹病院展示

少し前になりますがギャラリー14thmoonさんの企画で
「物語から飛び出したヘクセンハウス展」に参加させてもらいました

ヘクセンハウスとは「お菓子のお家」のことで
有名な物語をテーマに作られたお菓子のお家と一緒に作品を展示するという企画展でした。

私の担当はバージニア・リー・バートンの「ちいさいおうち」で
小さいお家が最後にまた田舎におひっこしするときのイメージを
ツバメとともに描いてみました。

毎年、講座仲間と一緒に伊丹病院で作品を展示させてもらっているのですが
今回は同じ額で揃えることになり、ひさしぶりに「おひっこし」を展示することにしました。

作品にとって額装はとても大切だと思っているので
あくまでも作品に合ったもので
できればちょっとオシャレで素敵なものを
・・・といつもあれこれ考えますが

今回シンプルな白木の額に額装してみて
作品を見てもらうにはなによりシンプルな額がいちばんかもと思ったりして・・・

simple is best ?


京都にて。

泉屋博古館

先日の京都にて・・・

まずは友人宅に作品のお届けをして・・・
久しぶりにいっぱいおしゃべりが出来て楽しかった! (ありがとう~)

それから美術館へ・・・泉屋博古館で開催中の「木島櫻谷」を見る。

「きじまさくらたに」ではなく「このしまおうこく」・・・(^-^;

勉強不足の私はこの画家のことを何も知らなかったのですが
彼の描く動物たちはとても魅力的! (“目”が素敵でしたよ~)

そして夕方から家族忘年会。

高齢の父も美味しそうにビールを飲んでいて
みんな健康で元気にこの1年を過ごせたことにあらためて感謝。

京都にて・・・充実の一日。


高速道路

止々呂美トンネル

新名神高速道路がまもなく一部開通しますが

我が家の近くでも数年前から始まった大規模な工事に

山は切り開かれ・・・のどかな田舎の風景は一変し

「こんなところにまで道路は必要なのだろうか・・・」なんて
正直、複雑な思いもありました。

でも今回、部分開通を前にした記念ウォークのイベントがあり
ちょっと面白い体験が出来そうだと・・・参加してきました。

約10㎞の高速道路を3時間ほどかけてトンネルの中などゆっくり歩きながら

「何事も高速の時代だけど・・・ゆっくりゆっくり時間をかけるのも良いんだよね~」と

・・・・・・ちょっと矛盾してるかなぁ~。(^-^;