FC2ブログ

まねきぶろぐ

旅する版画家

ヨルク・シュマイサー

奈良県立美術館で開催中の『ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅』を見に行ってきました。

「旅する版画家」とも言われる彼は世界各地を舞台に作品を作っていて

留学していた日本の東大寺や清水寺をモチーフにした作品もあります。

そのどれもが単なる風景画ではなく・・・銅版画という技法の魅力を生かして
彼の内なるテーマ「変化」をみごとに表現しているように感じました。

たっぷり時間を取って集中して見ることが出来て・・・充実の一日!

もちろんはるばる奈良まで行ったのですから・・・
奈良町でお茶して・・・鹿さんの資料写真も撮って来ましたよ~(^-^;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する