まねきぶろぐ

青い空

空 001

それは思春期といわれる頃のこと・・・

顔のニキビができただけで「もう学校に行きたくない。」
「誰にも会いたくない・・・死んでしまいたい~!」と思い悩んでしまうそんな頃に
自分は何者なんだろう・・・何のために生きているんだろう・・・なんて
誰もが一度は真剣に人生について考えたりするものですよね?

何に悩んでいたかなんて、今ではもう思い出すこともできませんが
ある日、ひとりで川の土手に座り込んで・・・ため息をつきながら
「どうせ私なんか生きている価値がないんだ・・・・」と勝手に傷ついて
ず~と下ばかりを見ていました・・・・・が、ふと風に誘われて
顔を上げてみると・・・そこに広がっていたのは真っ青な美しい青空。

単純な私はその時、ひとつの答えを見つけました。

「この青空を見ているだけで生きている意味はあるなぁ~♪」と。

その答えがあればもうあとは何でもいいんですね・・・・・・
心地よい風を感じるだけで生きている価値はあるし
雨の音を聞くだけで生きている喜びになるんです。

それが青春というものです。(笑)


台風一過の青空を見て・・・そんなことを思い出しました。

コメント

座右の歌

♪「金のない奴は俺んとこへ来い!俺もないけど心配するな~。
見~ろよ~青い空~白い雲~。その内なんとかな~るだ~ろ~」
今は亡き植木等の歌。
これが私の座右の歌です(笑)
ほんとに青空ってスッキリしますよね~。

それそれ。(笑)

■さやかさん
空を見上げて大きく深呼吸すれば・・・気持ちも晴れるし
そのうち・・・・なんとかなるもんですよね~!

血液型B型の私は基本的にお気楽マイペースな性格なんですが
もしかしてさやかさんも・・・そうでしたっけ?(笑)

  • 2009/10/17(土) 11:49:43 |
  • URL |
  • いつか #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad