2017-06

浮世絵と猫 - 2010.07.15 Thu

にゃんとも猫

浮世絵と猫・・・といえば歌川国芳が有名ですね。

それまで美人画の添え物・・・小道具のひとつのように登場していた猫が
魅力的に存在感を増して描かれるようになったのは歌川国芳の影響が大きいそうです。

戯画といわれる作品では、なんとも人間くさい表情で
曲芸をしたりお芝居をしたり・・・泣いたり笑ったり。
そして仕事もして・・・お風呂で汗を流したり・・・と
ユニークな猫たちが笑わせてくれます♪

江戸時代の絵師も面白い発想をする人がいっぱいいたんですね~。

そんな『にゃんとも猫だらけ』な展覧会を猫仲間と見に行った先週から
私の頭の中も・・・ちょっと猫モード。

(なぜか猫の鼻をつまみたい衝動にかられております~:爆)


☆お知らせ☆

【いつか・花ひらく?作品展】 ギャルリVEGA <8月4日(水)~9日(月)>


● COMMENT ●

あちらこちらで、この展覧会の情報を見かけておりますが・・
近くにいたら、私も是非行きたいですっ!楽しそうですもん!
写真の中にある本(展覧会用?)も楽しそう。
猫って、人間の生活の中のスパイスですねぇ。うふふ。

そろそろ梅雨明け、本格的夏ですね。
作品展の準備開催にお忙しいことと思いますが・・
燃料入れて(おいすぃ~生ビールなどなど)がんばってくださいませ!

燃料♪

■のりきちさん
楽しい展覧会でしたよ~♪可愛いだけの猫じゃない・・・
オヤヂくさい顔をした猫たちがいっぱい笑わせてくれました。

作品展の応援・・・ありがとうございます。
暑さのせいか、ちょっと疲れがとれないんですが・・・(^^ゞ
はい!燃料、満タンにしてこの夏を乗り切りたいと思います♪


管理者にだけ表示を許可する

梅雨明け «  | BLOG TOP |  » 作品展

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる