まねきぶろぐ

夜明け前

港の夜明け

1年ほど前、早朝ウォーキングを始めた頃・・・
朝の空気の気持ちよさを覚えたのと同時に
朝日が昇るその瞬間にものすごく実感したのは

地球は回っている!!!ということ。(当たり前ですけど~:(^_^;)

いえ、つまり・・・現実的な意味だけでなく

時間の流れとか・・・日常の有り難さだとか・・・

その中で“今”“ここ”に“在る”ことをものすごく意識したわけです。

哀しくて泣きながら・・・切なく眺めていた夕日も
その瞬間(別の場所では)眩いくらい希望に満ちた朝日に変わっているという不思議。

当たり前のように繰り返される一日、一日が
とても大切だということにあらためて気付かされた・・・というか。

どんなに辛いことがあったとしても・・・明けない夜はないんですよね。


↑旅先で泊まったリゾートホテルのベランダから見た夜明け前の空。
リゾートとは名ばかりの不思議な宿(?)とともに印象的な光景でしたっけ。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad