2017-10

キューピークレイズ - 2010.12.20 Mon

キューピー

先日の『赤ちゃんの国』では作品の他に
それぞれの作家さんが用意したいろいろなキューピー人形が
作品と一緒に可愛く展示されていて
なかなか面白い企画だと好評でしたが・・・

昨日は美術館「えき」京都で開催中の『キューピー展』を見て来ました。

100年ほど前、アメリカの婦人雑誌に掲載されるとたちまち
キューピークレイズ(キューピー狂時代)といわれるほど大ブームになり
日本でも昔からセルロイド人形などで親しまれていて
すっかりお馴染みのキャラクターですが・・・(今はマヨネーズ?)
作者のローズオニールのことやキューピーのプロフィールについては
まったく知りませんでした。(^^ゞ

そう・・・・でも、何も知らなくても
クルクルした丸い目やぷっくりしたお腹と肩先の小さな羽根・・・

その愛らしい姿を見ているだけでほのぼの優しい気持ちになれるのが
世界中の人たちに愛されてきたキューピーの魅力なんでしょうね♪

ちなみに美術館のあるデパートでは
今年もクラウス・ハーパニエミのクリスマスディスプレイが素敵でした~!


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

“きらきら”その2 «  | BLOG TOP |  » “きらきら”

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる