まねきぶろぐ

トイレの神様

夕焼け橋

私にとって“泣ける映画”といえばやっぱり定番の「火垂の墓」
(それと「ひまわり」の予告編も?:(^^ゞ)

そして最近の“泣ける歌”といえば、去年から話題の「トイレの神様」

昨日もテレビ番組のコーナーで取り上げられていて
当然のように・・・・テレビの前でじんわり泣いてしまいました。(^^ゞ

このところ良く耳にする家族の絆をテーマに唄った歌を
「あまっちょろ~い!」と反発する人もいるけど
涙は素直に流したほうが・・・気持ちいいもんね♪
(いや、年齢のせいで涙腺が弱くなったわけではなくて!:笑)

すこし大人になれば・・・大好きな家族や大切な人に対して
「ありがとう」とそして同時に「ごめんなさい」が
ないまぜになった気持ちって誰もが経験するものではないでしょうか。

病床の母を見舞うたびに思うのもそんな気持ちだけど
今ではもう言葉にしても伝えられなくて・・・・・
でも、母はわかってくれているかな・・・そして許してくれているかな・・・

「ありがとう」と「ごめんなさい」


コメント

お久しぶり^^
今ふと考えて私が泣ける曲 ベンのテーマ
泣けるテレビ 昔のくさったみかんの 金八
この歳になって ありがとう ごめんなさいを 言う様に心掛けてるよ
しかし 親には中々言えてないなぁ
当たり前の言葉だけど 中々いえない言葉
一杯あるよね。
ちょっと センチになった 素敵な写真 ありがとう

  • 2011/02/03(木) 13:43:14 |
  • URL |
  • #5zAF8WzQ
  • [ 編集]

金八!

■ta-chanさん
生徒達がバスに乗り込む(連行される?)シーンがスローモーションになって
中島みゆきの歌が流れてきて・・・う~ん、あれも泣けてきます。

後悔しないようにきちんと気持ちを言葉にして伝えることは大切ですね・・・
両親や家族にはなかなか言えないもんですが~。(^^ゞ

  • 2011/02/06(日) 10:44:37 |
  • URL |
  • いつか #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad