まねきぶろぐ

猫版

ばれん

ときどき、版画講座のセミナー室を借りて自摺会をやっています。

まだまだ初心者ながら、ようやくプレス機の扱いにも慣れて・・・
先輩さんたちとの3時のコーヒータイムも楽しみに参加していますが
昨日は来月のイベントに展示してもらう作品を摺ってきました。

たとえば手描きのイラストや・・・タブローといわれる絵画などと違い
複数性のこそが版画の価値なんだ~!とは思いますが・・・
そこが・・・また難しいんですよね~。(~_~;)

版が出来ても・・・インクのふき取りからプレス機の圧など
摺る工程で微妙に違いが出てきて
なかなか同じものが出来上がりません・・・(修行は続くのです!)

画像は先輩さんから譲ってもらったミニ銅板で
カードに貼り付ける猫版をつくってみました。
こちらは難しいことは考えず家でひたすら摺っていたら
楽しくてやめられず・・・
(こんなに必要ないのに)止まらなくなってしまいましたよ。(笑)

う~ん、これこそ版画の複数性の魅力~♪


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad