まねきぶろぐ

コミュニケーション

シアトルランチ

旅先では決められた観光地を案内されるより
自分達で地元の市場や街並みを気ままに歩き回るのが好きです・・・

でも英語のしゃべれない(おまけに小心者の)熟年夫婦は
海外旅行となるとそうもいきません・・・(^^ゞ
いつも思うことなのですが
「英語が話せたらきっともっともっと楽しめるのになぁ~」と

先日の旅行で・・・そんな話を地元のガイドさんにしたら
「英語が話せるとか話せないとかの問題じゃない
要はコミュニケーションの問題なんですよ~」と言われました。

なるほど言葉はコミュニケーションの手段であって目的ではないのですから
身振り手振り、日本語でだってなんとか通じ合えばいいのです。

「まずアイコンタクトが大切。相手の目を見て笑顔でHello~と言えば親しみを伝えられます。
日本人が戸惑うチップの習慣にしても、チップをお金だと思わなければいいんですよ
それはあくまでも気持ちの問題なんですから。」と

なるほど「美味しかった」「楽しかった」ということを相手に伝えるための
コミュニケーションのツールと考えればいいんですね~。

「小さなレストランに入って食事をしていても
チップはいくらぐらいかな?いつ渡せばいいかな?といつも悩んでしまいます~」と言ったら

「もっとエンジョイしなさい~!」と笑われました。(^^ゞ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad