まねきぶろぐ

水玉

CIMG7166.jpg

国立国際美術館で開催中の草間彌生さんの展覧会『永遠の永遠の永遠』を見て来ました。
いつものことですが最終日ぎりぎりで・・・人も多かったのですが

草間さんの作品は鑑賞するというよりは体感する感覚なので
混雑もあまり気にならず美術館というテーマパークを楽しんできました。

彼女の生まれ持った物凄いエネルギーに圧倒されながら
その水玉に象徴されるようにどこか可愛らしく・・・
八十歳を過ぎてもなお精力的に・・・
精神的にぎりぎりのところで芸術を愛して
「とこしえに」人生を賛美するされているところが素敵でした。

ただ最後はさすがに疲れ果てて・・・
ミュージアムショップのレジの行列に並ぶ気力はありませんでしたけど~(笑)

(お気に入りのカボチャグッズは直島で買ったから・・・ま、いっか。)


コメント

樹木希林さん、じゃなかった、草間さん。
ものすごくよかった。
模様のように、虫のようなもの、顔、それに水玉の絵、最高です
感動です
ああいう世界を持てたら、いいなあ
努力あるのみかな?それとも才能だから無理かな?

  • 2012/04/12(木) 20:12:05 |
  • URL |
  • つぶあん #ozwVBVmg
  • [ 編集]

面白かったですね!

■つぶあんさん
自分の思い描く世界をありのままに表現し続ける・・・
というのは幸せなことでもあり・・・苦しいことでもあるのでしょうか?

「才能は社会のもの」でもあるそうですが・・・
草間さんの作品はほんとうに多くの人々を楽しませてくれますね~。

  • 2012/04/14(土) 13:41:16 |
  • URL |
  • いつか #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad