まねきぶろぐ

リスベート・ツヴェルガー



京都えき美術館で開催中の『リスベート・ツヴェルガーの世界』を友達と見て来ました。

初めて彼女の絵を見たのは『賢者のおくりもの』という絵本・・・

シンプルなお話なんですがその物語の世界感をさりげなく
でも、的確に表現していて・・・とても感動した記憶があります。

楽しみにしていた今回の展覧会は
まるで彼女の心の中を覗き見て歩くように・・・わくわくしながら
その豊かなイマジネーションの世界をたっぷり堪能してきましたよ~。

・・・私の心の中にはどんな世界が広がっているのかな・・・?

帰りの電車の中で窓の外を眺めながら私も心の旅に出かけたくなりました。


☆HPいつかまねきのTOPを更新~☆



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad