2017-06

応援 - 2012.09.03 Mon

スポーツバック

最近、書道家T氏のブログを読んでいて心に残った言葉・・・・

「深い潜在意識の中では主語がない」

タイガー・ウッズが競り合っているライバルのショットに
いつもかならず「入れっ!」と応援するというのは有名な話だそうです。

つまり・・・深い潜在意識の中では主語がないので
心の中で他者を応援することは自分を応援することと同じなんだそうですね。

そんなふうにウッズは彼自身のメンタルコントロールをしているとか・・・

結果として、ライバルの失敗が一時的には自分のプラスになったとしても
そのイメージ(失敗)は自分の潜在意識にも残るだけで何も良いことはありませんから。。。

そう言われてみれば「頑張れ~!」と誰かを応援するときも
どこかで自分自身に向かって言っているようなところもあって・・・

深い深い潜在意識の中では、すべての人は絶対的につながっているものなのかもしれません。


今朝、草野球の練習に出かける準備をしていたDANNAさんのスポーツバックの中で
ご満悦なイチロー・・・「頑張ってきてね~」とこれも彼なりの応援でしょうか~!(^^)!


● COMMENT ●

う~ん

タイガーウッズのお話、初めて知りました。
すてきな話です。
オリンピックの時、柔道だったかなあ
アナウンサーが「反則でも何でもいいから、とにかく日本選手に有利にならないものか?!」
みたいなことを絶叫していて、
なんじゃそりゃ?!(@@)選手に失礼だろ-!
と違和感を感じたのを思い出しました。

潜在意識かあ。なるほどね~なるほどね~

いっちゃん、まん丸お目々がかわいいね。(^^)
お留守番も体験して、またお兄ちゃんになったかな?

No title

ご無沙汰してます。 深い言葉だね
今年は四年目 あの季節です 
また、逢えるの楽しみにしてますね。
ま、引越し過ぎの私の家には 招待状届かずで^^;
連絡しときました。

なるほど~話

■くま吉さん
タイガー・ウッズの話は私も初めて知ったんですが・・・(^^ゞ
なるほど深い話でしょ~。
どんな時もポジティブに!潜在意識の幸せ感を高めたほうが
みんなが幸せになって・・・健康にも良さそうですよね~。

イチローのお留守番・・・親のほうが緊張しすぎでした。(笑)

■ta-chanさん
そうそう・・・作品展などのDMを出したくても
ta-chanさんの引っ越し先の住所がわからなくて
ご案内できなくなっています~(^^ゞ

今度、お会いしたとき教えてくださいね~!


管理者にだけ表示を許可する

美術館デート «  | BLOG TOP |  » お留守番

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる