2017-09

泣ける! - 2008.05.29 Thu

ディスプレイ

よく利用するショッピングセンターの専門店にディスプレイされている猫。
(このままミニチュアを売り出してくれれば・・・即、買うのになぁ。:(^^ゞ)

昨日はここで買い物の前に、すぐ横にある図書館で資料探しをしていました。
いつもはだいたい参考になりそうな本を数冊選んだら、借り出しの手続きを済ませて
それですぐ出てくるんですが、昨日はその後も絵本コーナーをぶらぶらして・・・
なんとなく手にした絵本が
クェンティン・ブレイクの「SAD BOOK(悲しい本)」
タイトルどおり・・・・・・・・・ほんとうに悲しい本でした。
図書館で、ふいに・・・じんわり泣いてしまいましたよ~(涙)
こんな絵本もあるのねん。。。

昔「ひまわり」という古い映画の予告編を見て泣いてしまったことがあります。
画面いっぱいのひまわり畑とナレーションだけで・・・物語に入り込んでしまいました!
(本編で何を見たか記憶にないほど印象的でした。)

それから・・・「泣ける映画」の定番といえば・・・「火垂るの墓」
テレビの再放送で何度見ても、毎回しゃくりあげて泣いてしまいます!!!

そんなふうにスイッチが入ってしまうと「ええぇ~い、泣いてしまえぇ~~~!」と
勢いに任せて号泣してしまうことって・・・・ありすよね?
ある意味、ストレス解消なんですが、もう何も悲しくもないのに
気持ち良いほど涙が出ます。(笑)

翌日の朝、鏡に映った目の腫れのほうが・・・・・・よっぽど、悲しいんですけど。(爆)

● COMMENT ●

涙スイッチって

ありますよね、確実に。「いっちゃえー!」みたいな。(ちと違うか。笑)
私は、この前見た岩合さんの写真展で、なにも哀しいことなんかないのに、涙が出てきてとまらなかった~。ま、ほかにあんまり人が居なかったから良かったけど。(笑)
クェンティン・ブレイク、好きな絵本作家(挿絵も)です。でも、「悲しい本」は読んだことないです、今度探してみます。

そう、涙スイッチ。

■暁さん
しばらくOFFのままなので・・・今度ONに切り替わったら
・・・・とことんいっちゃいそうです!(笑)

雑誌の絵本作家の紹介みたいなところでタイトルだけは知っていたんですが
「悲しい本」・・・絵の持つチカラというのか・・・じんわり哀しみが伝わってきました。
図書館て便利なだけじゃなく、大切な場所ですよね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doratotyura.blog18.fc2.com/tb.php/54-96d2308e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビール好き «  | BLOG TOP |  » アニメーション

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる