2017-11

世界でただひとつの・・・ - 2013.11.11 Mon

CIMG9223.jpg

伊丹工芸センターのクラフトフェアは昨日で終了。

出展している作家さんを含め“もの創り”に興味のあるお客さまが多いこのイベント
いろいろなワークショップを始め・・・連日賑わっていたようです。

既製品ではなく大量生産もできない工芸作品の魅力は
ひとつひとつ手作りしている作者の愛情、そしてオンリーワンの魅力かもしれません。

仲間たちと展示していた銅版画作品も・・・
そんな見てくださった誰かの心に残っているといいのだけれど。^_^;


画像は先日、小さな銅版を革に刷ったもの
穴をあけ革ひもを通しただけの簡単なものですが・・・
世界でただひとつの、お気に入りの“作品”となりました!(笑)

● COMMENT ●

ただひとつ。

びっくりしました。ほんとうに、偶然ですね。。。。
自分の手から作品が誕生して、世に出されて
笑ったり泣いたり。周りの方々作品によってお話が弾んだり
どんな子でもかわいいです。オリジナルならではの喜びです。
ちなみに、完全復活とはいかず
今月は現実逃避月間と命名して無理せず適当にやっています。

笑ったり泣いたり。

私も不器用ながら・・・(コツコツと地味な作業は得意なんですが)
ゆっくりでもいろんなものに挑戦してもっともっと泣いたり笑ったりしたいです~。

kiyuttさんの引出しの中も思いがけないものがいっぱい入っていそうで
いろいろ面白いものが出てきそうですよね・・・楽しみです!(^m^)


管理者にだけ表示を許可する

心を整える «  | BLOG TOP |  » 国際ミニプリント展

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる