まねきぶろぐ

ひとしずく

クリオネ

鳥の資料を調べていて最近知ったこと・・・

南米アンデス地方に伝わるお話「ハチドリのひとしずく」では

火事になった森の火を消そうと小さなハチドリがひとしずくづつ、くちばしで水を運びます。

そんなことをしたって無駄だと他の動物たちは言うのですが

たとえそれがどんなに小さなことでも

今、自分に出来ることをするだけ・・・・とハチドリは続けます。


このお話は地球環境の問題の関心とともに数年前から話題になっていたそうですが
エコに関することだけでなく・・・何事も、誠実に
自分の出来ることを一生懸命にするということが大切なんですよね。


びー玉さんでの展示「空のいきもの展」が終わりました。
「空のいきもの」スズメやハチドリに紛れ込んで
なぜか「海のいきもの」クリオネも参加していましたが・・・^_^;

作品を見に来てくださった方、気に入って手に取ってくださった方・・・
ほんとうにありがとうございました。


☆お知らせ☆

   『3.11ART展』  ギャラリーかもがわ

   2月26日(水)~3月17日(月)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad