2017-10

セミナリヨ現代版画展 - 2015.02.13 Fri

CIMG0756.jpg

日本で初めて制作された銅版画「セビリアの聖母」は長崎県の指定文化財だそうです。

そんな銅版画技術発祥の地ともいわれる南島原市が開催しているのが『セミナリヨ現代版画展』

今回の入賞をきっかけにその歴史をいろいろ調べてみるとなかなか興味深いものがありました。

モノとヒトとの交流を通じて文化が豊かになり
同時に思想や信仰の広がりとともに摩擦も生まれ・・・
時の権力者によって理不尽な悲劇も起る・・・・(現代にも通じる・・・?)

いつだったか銅版画を学び始めた頃、Y先生がおっしゃっていました・・・

「今、学んでいる技術は先人たちが長い時間をかけて創り上げてきたものなんだよ」

なにげなく聞いていたけれど、いろんな時代を経て今があり・・・

そしてそれはこれからも後世に繋がっていくんだなと実感。

私もコツコツと一生懸命制作していこうという気持ちとともに
あらためて大きな意味で“感謝”をかみしめています。

(ちなみに入賞作品はココから部門別入賞作品(第3部門)で見ていただけますよ~)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

宮崎弾丸ツアー «  | BLOG TOP |  » 嬉しい知らせ

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる