まねきぶろぐ

ほんの気持ち

IMG_0100.jpg

先日、DANNAさんが割引チケットをもらってきたというので
スーパー歌舞伎『新・水滸伝』を見に行く機会がありました。

話題の宙乗りや立ち回り、鏡を使った演出など・・・久しぶりの観劇を楽しんで
帰りに可愛いパッケージ(提灯)に入った新歌舞伎座のお菓子をお土産に買って帰りました。


後日、版画作業の途中でみんなで食べるおやつにと中を開けてみたら

これまた可愛い包装で『ほんの気持ちです』の文字・・・(笑)

日常生活、人間関係にも大切な“ほんの気持ち”ですが

絵を描くことや・・・何かモノを作るときにも言えることで

この日は銅版を腐食してなんとか刷りまで仕上げるつもりでしたが
手順ばかりを焦って(?)なかなか思いどおりにはいかず・・・・

作品に込める“ほんの気持ち”がほんとうはとても大切なんじゃないかな~と
あらためて思った次第です。(^^ゞ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad