2017-10

えんどう豆と王子様 - 2015.10.01 Thu

IMG_0158.jpg

  あらしの夜、訪ねてきた見知らぬ黒猫さんにベットを用意してあげた・・・

  「黒猫さん、朝ですよ・・・昨夜はぐっすり眠れましたか?」

  目覚めた黒猫さんは不機嫌そうに  

  「いやいや、昨夜はひどいものだった・・・
  布団の中に何か小さな固いものが入っていたようで
  ・・・ちっとも眠れなかったよ~!」

  「おお!一粒のえんどう豆に気づくとは・・・
  あなたはまぎれもなく高貴なお方!
  きっとどこかの国の王子様にちがいない!!!」

なぁんて、アンデルセン童話「えんどう豆とお姫様」かっ!(笑)


いつも居心地の良い特等席でお休みになられる我が家のおぼっちゃまのおかげで

ソファもお布団も毛だらけの日々。(ーー;)


● COMMENT ●

そうです。

どこんちも、そんな日々です。
例コップがほしいです。しくしく
一人ではないですよ、くろさん。さあ涙を拭いて。さあさあ

えんどう豆とお姫様。なつかしー♪

そうですね。

■くま吉さん
始めの頃はマメに絨毯やソファをコロコロしていましたが
今やその気力も失せ(←面倒くさくなっただけ:笑)
廊下を横切る黒い毛玉にさえ愛着を感じる立派な下僕となりました。

みそちゃんと同じくイチローもお布団の上で光合成をしてるのかも~♪


管理者にだけ表示を許可する

シャ・ノワール «  | BLOG TOP |  » 招き猫祭り

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる