2017-10

「才能は社会のものだ」 - 2008.01.27 Sun

リグレットちゃん

誰もが一度は「自分には才能があるんだろうか?」と不安を抱くものではないでしょうか?
どんなに努力しても才能がなければ無駄なんじゃないのかと迷ってしまう・・・
若い頃、そんな私に・・・「才能は社会のモノだ」と言う人がいました。
素晴らしい才能は、その人個人の幸せ(富や名声も)を得るためにあるのではなく
その才能に感動する多くの人々のものだということです。
たとえば・・・野球においてイチローの並外れた才能はイチロー個人のものではなく
そのプレーを見て瞳を輝かせる子供たち(おじさん達も♪)のものだということ・・・

もし自分に(社会が必要とする)才能があるとすれば・・・いつか必ず花開く。
それは私が思い悩むことではないんだと知った時、気持ちが楽になったことを覚えています。
・・・いまだにあまり社会のお役には立ててないけど・・・(笑)
迷わず好きな道を歩き続けています。

「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」・・・
去年の挑戦はみごとに砕け散りましたが(涙)今年も頑張って応募しようと思っています。
「才能とはあきらめないこと」という言葉もありますから・・・(笑)

● COMMENT ●

ありがと。
そう思うことにするね。(^^;)

ちなみに、イチロー、大好きなんです。
私と結婚したらよかったのにーという発言で
よく人様に笑われますの....。

そう思って・・・頑張り続けましょ。

もし、イチローがくま吉さんの旦那サマだったら・・・
玄関先でまろさんに引っかかれようと、何をされようと
私、無理やりご自宅に押しかけると思います!(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://doratotyura.blog18.fc2.com/tb.php/8-585dcaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初辰さん «  | BLOG TOP |  » 爆弾低気圧?

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる