まねきぶろぐ

父の歌集

歌集

先週は版画自習会の後、先輩さんたちと今年最後の忘年会。
年賀状も出し終えて・・・いよいよ年末の大掃除と
黒豆を煮ながら冷蔵庫の掃除をしていた昨日・・・

父の初めての歌集が出版社から届きました!

今年92歳になる父・・・
通っている短歌教室の先生にお世話になりながら
出版社との打ち合わせにも直接出かけ・・・校正を重ね
ようやく出来上がった一冊はとても素敵な装丁に仕上がっていました。

(扉には私の消しゴム版画も参加してます~:(^^ゞ)

「出版、おめでとう~」とメールをしたら
「お祝いや手紙が届いて忙しくしているよ」と嬉しそうなメールの返事。

正直なところ“短歌の出来栄え”はよくわかりませんが・・・(笑)

戦争体験から仲間への慰霊・・・平和への思い。
平凡ながら誠実に生きてきた暮らしの中で
母を介護、最後を看取り・・・そして曾孫の誕生と・・・

あらためて父の人生を振り返りながら・・・前向きなその行動力に脱帽。

まだまだ元気でいてくださいね~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad