2017-08

感性と技術 - 2016.03.11 Fri

目立て開始

「版画というのは感性を修練によって支えるバランスを問われる芸術の手法である」

・・・・と言ったのはある銅版画家。

「その二つが両輪で進まなければ技術だけが見える粗末なものになり
感性だけで作れば見れたものではなく完成を見ることすらできない」

・・・・なるほどなぁ~と、思わずノートに書きとめた言葉。

時間のかかる単純作業(目立て)をしながら呪文のように唱えてみる・・・(笑)

もし乏しい感性と未熟な技術を補うものがあるとすれば

誠実な気持ちと丁寧な仕事かな?・・・・・・なぁんて、言い訳してないで

コツコツと“感性”と“技術”を磨きましょう~(^_^;)


    ☆お知らせ☆

    『新・絵本を作る展』でお話募集中

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

出会い «  | BLOG TOP |  » 獲ったどー!

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる