まねきぶろぐ

美術鑑賞の旅

モナリザ

先日、旅行先で見に行ってきたのは大塚国際美術館
ここでは世界中の名画が鑑賞できるのです。

もちろん陶板画で再現された原寸大のレプリカですが・・・
でもその質と量の迫力は想像以上に見ごたえがありました。

ミケランジェロのシスティーナ礼拝堂に始まって、レオナルド・ダ・ビンチ
レンブラントにベラスケス、フェルメールだのラファエロだの
もちろん「モナリザ」も・・・・すべてレプリカですが。(^-^;

私がいちばん感動したのは・・・
20代のころプラド美術館(スペイン)に行って実際に見てきたゴヤの作品
特に黒い絵の衝撃が思い出されてちょっと感慨深いものがありました。
そのころは確か別館に展示されていたピカソの「ゲルニカ」を見た感動も思い出して。

他にもムンクの「叫び」やゴッホの「ひまわり」・・・

なかなかすべて本物の作品に触れることはできないと思うので
アートのテーマパークとしてはとても面白い美術館です。

一緒に行った父とDANNAさんは美術館の広さに途中で挫折。
モネの睡蓮の庭近くでずっとお茶を飲んでましたが~(笑)

私は名画を満喫・・・楽しんできましたよ~!



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad