2017-11

制作環境 - 2016.09.28 Wed

デスク

我が家での制作スペースは昔から使っている小さな机がひとつ。

あとは銅版と紙とインクとお道具と・・・重たい荷物を持って
プレス機のある講座や工房に通いぼちぼち作業を進めています。

夢のアトリエは無理でも・・・せめて工房が近くにあるといいんですが

・・・それでもとにかく銅版画が楽しくて制作を続けています。

年齢とともに集中力の持続時間は短くなりますが
作りたいもののイメージはどんどん膨らんでいくんですよね~

時に、机の上がこんな状況に(↑画像)になっていても
昨夜は夢中で新作のラフスケッチを描いていました~(^-^;


「あれ?モデルが必要なんだろ~?」 by イチロー


● COMMENT ●

意欲まんまんでうらやましいです。私は教室の生徒の時が一番充実してたような気がします。
工房は少し孤独です。
イチローくん制作のじゃまはしませんか?猫が来てからちょっとの字を書くのもままならなくなってしまいました。少し大人しくなって欲しいです。
来月金沢に一泊で旅行する予定で、猫友達に頼んではいるのですが心配です。イチローくんはお留守番も平気なんですね。

パンジーちゃん

■Takeuchiさん
子猫の時期は元気いっぱい走り回りますからね~
私は子猫の頃のイチローから「形あるものは壊れる」ということを学びました!
でも大人になると落ち着いてきて、だんだん寝ている時間が多くなってきます。
そんなオッサンになったイチローもまた可愛いんですが~(笑)

私は自由に工房が使える環境が羨ましいです・・・
もちろん夜中まで制作する体力はすでにありませんが。(^-^;


管理者にだけ表示を許可する

京都イベント «  | BLOG TOP |  » 猿投温泉

プロフィール

いつか

Author:いつか
イラストの描ける猫になりたい・・・と思う今日この頃。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる