まねきぶろぐ

個性

鍵2

個性的ということは決して奇抜なことではなく・・・
あえて人と違うことをしようとあれこれ考えることでもないと思いますが
作品を制作していく上で“自分らしさ”を表現するのはなかなか難しいことかもしれません。

特に同じ技法だったりモチーフが同じだったりすると
なんとなく似かよっていたりすることもあれば
それぞれ作家さんによってはこんなにも対象に向かうアプローチが違うんだと
びっくりすることもあります。

ふと立ち止まり自分自身を顧みて“個性”を考える今日この頃・・・

舟越桂さん(彫刻家)の「個人はみな絶滅危惧種という存在」という言葉ではありませんが

一人一人がそのまんまで唯一無二の個性的な存在なんだから

自分の思うように作り続けることが大切なのかな~

そう、今までそうしてきたように。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad